イングリッシュ道場 講師の間宮隆量です。

 

「bare(裸の)」と「bear(熊)」は、
発音は同じ「ベアー」ですが、スペルは違います。

 

この2つの違いを見ていきましょう!

 

bear

 

bare

「裸の」「むき出しの」「ギリギリの」

「(本来覆われている部分が)露出している」

「(部分的に)裸の」(※「全裸の」は naked)

 

 

bare の使われ方をもう少し詳しく紹介します。

 

 

with bare head「帽子を被らずに」

 

a bald head「ハゲ頭」

 

with bare hands「(武器、道具を持たずに)素手で」

 

a bare living「ギリギリの生活」

 

barely「かろうじてある」「やっと」

 

 

※「裸で」の意味では今は使いません!

 

 

 

 

確認問題

【問題】()に入る答えは1、2のどちらか?

You can’t walk in ( ) feet here.

 

1. bear

2. bare

答えと和訳を見る

答え:2. bare

 

「ここを裸足で歩けません。」

 

with bare feet「裸足で」

 

【問題】()に入る答えは1~3のうちどれか?

「朝食用のパンはなんとかある。」

We have ( ) enough bread for breakfast.

 

1. hardly

2. scarcely

3. barely

答えと和訳を見る

答え:3. barely

 

barely

「かろうじてある」(肯定的)

 

hardly=scarcely

「ほとんどない」(否定的)

 

 

お疲れ様でした!

それではまた。ファイトー!

暗記しない勉強法で、効率的に英語を身につけませんか?

イングリッシュ道場では無料体験入学を行っております。

その他のご相談も、メールやお電話でお気軽にどうぞ!

 

メールでのお申し込み・ご相談はこちら

 

こちらの電話番号からおかけいただけます。

090-9122-5964

 

受付時間: AM 10:00 ~ PM 10:00

お休み:木曜日(※土曜、日曜、祝日もレッスンあります!)

English道場 講師:間宮 隆量(まみや たかかず)

 


イングリッシュ道場は、一人一人に寄り添う個別指導の英語塾です。

イングリッシュ道場について詳しく知る