ラップの例文からリズムと韻を理解してボキャブラリーを増やせ!

イングリッシュ道場 講師の間宮隆量です。   ラップの例文から リズムと韻を理解してボキャブラリーを増やせー!     今回の例文は 「A noise annoys the boys」です。   読み方は「アノイズアノイズザボーイズ」 (騒音がその少年たちをイライラさせる) 「A noise」と「annoys」でかけているんですね!   それぞれ確認していきましょう。   noise 「騒音」「雑音」「ノイズ」   make a noise「騒ぐ」 noisy「騒がしい」   annoy 「イライラさせる」「困らす」   この「- noy」=「noise:雑音など」で →「イライラさせる」と覚えることができます!   annoyance「イライラさせるもの(やつ)」「苛立ち」   これでも覚えにくいー! と思う場合には語呂で覚えましょう!   あの犬が僕をイライラさせる。 →あの犬の「アノイ(annoy)」 = イライラさせる       確認問題 ここで問題! それぞれの( )に入る単語を 「noise」「noisy」「annoys」「annoyance」から 正しいのを選べー!     【問題】()に入る答えは「noise」「noisy」「annoys」「annoyance」か? Bob really( )me with stupid questions.     【問題】()に入る答えは「noise」「noisy」「annoys」「annoyance」か? Don’t make a( )about trifles.     【問題】()に入る答えは「noise」「noisy」「annoys」「annoyance」か? That noise is a great( )to me.     【問題】()に入る答えは「noise」「noisy」「annoys」「annoyance」か? Those kids were so( )that I couldn’t concentrate.  ...
Read More

母音違いの英単語「shutter(シャッター)」「shatter(打ち砕く)」を覚えよう

イングリッシュ道場 講師の間宮隆量です。   母音が1字違う、紛らわしい単語の紹介です! 違いを知ってボキャブラリーを増やしましょう!     shutter 「シャッター」「雨戸」「雨戸を閉める」   shut「閉じる」から作った名詞が shutter「閉じるもの」となり、 「シャッター」「雨戸」「お店のシャッター」 「カメラのシャッター」になりました。       shatter 「打ち砕く」「粉々にする」 比喩的に「(夢や希望を)打ち砕く」   scatter「ばらまく」と同じ語源です。 「打ち砕かれて粉々に scatter(ばらまかれる)」 というニュアンスが、shatter!         確認問題 それぞれの( )に入る単語が、 「shutter」か「shatter」か「scatter」かを選んでみましょう!     【問題】()に入る答えは「shutter」か「shatter」か「scatter」か? My self-confidence was completely ( )ed.      【問題】()に入る答えは「shutter」か「shatter」か「scatter」か? All the windows were ( )ed before the storm.      【問題】()に入る答えは「shutter」か「shatter」か「scatter」か? The man was ( )ing garbage.      お疲れ様でした! それではまた。ファイトー!...
Read More

「cap(帽子)」から覚える関連単語「capture(捕らえる)」「capital(首都)」

イングリッシュ道場 講師の間宮隆量です。   「cap」をもとにボキャブラリーを増やしていきましょう!     capture 「捕らえる」 (心を捕らえる)→「魅了する」   catch の堅いバージョン!   帽子(cap)で捕らえる(capture)!   capの語源→「頭」 「頭」にかぶる→「帽子」 「頭」をつかむ→「捕らえる」 と関連付けて覚えましょう。       capital 「首都」   元々は capital city「主要な都市」だったが、 city が抜けて capital 単独で「首都」となりました。   cap「頭」→ 体の最も大切な部分 →「主要な(部分)」 と関連付けて覚えられます!     capital letter「頭文字」「大文字」 (文章の頭に来る文字 →「頭文字」「大文字」)   ※letter なしで capital 単独でも 「頭文字、大文字」という意味で使われます。         確認問題 それぞれの( )に入る単語が、 「cap」か「captured」か「capital」かを選んでみましょう!     【問題】()に入る答えは「cap」か「captured」か「capital」か? The police ( ) the the criminal.      【問題】()に入る答えは「cap」か「captured」か「capital」か? The sentence begins with a ( ) letter.      【問題】()に入る答えは「cap」か「captured」か「capital」か? Can you put this ( ) on the bottle?      お疲れ様でした! それではまた。ファイトー!...
Read More

「rain(雨)」から覚える単語「drain(排水する)」「brain(頭脳)」「grain(穀物)」

イングリッシュ道場 講師の間宮隆量です。   カンタンな単語に1字増やせー!   雨(rain)を排水する(drain) カンタンな単語「rain」に1文字増やした、 3つの単語を覚えましょう!     rain「雨(が降る)」     drain d+rain → drain 「排水(する)」   雨(rain)を排水する(drain) 「ダーッと雨を排水する」と覚えましょう!   brain b+rain → brain 「頭脳」   brain drain「頭脳流出」   grain g+rain → grain 「穀物」   「雨が降って穀物は育つ」と関連付けて覚えられますね!         確認問題 ここで問題! それぞれの( )に入る単語を 「drain」か「brain」か「grain」から正しいのを選べー!     【問題】()に入る答えは「drain」か「brain」か「grain」か? This pipe is used to ( ) off rain water.     【問題】()に入る答えは「drain」か「brain」か「grain」か? She has both beauty and a good ( ).     【問題】()に入る答えは「drain」か「brain」か「grain」か? Most cereal is made of ( ).     お疲れ様でした! それではまた。ファイトー!...
Read More

同じ発音でスペルが違う「bare(裸の)」と「bear(熊)」

イングリッシュ道場 講師の間宮隆量です。   発音が同じだけどスペルが違う単語の違いを知って ボキャブラリーを増やせー!     「bare(裸の)」と「bear(熊)」は、 発音は同じ「ベアー」ですが、スペルは違います!   この2つの違いを見ていきましょう!   bear 熊   bare 「裸の」「むき出しの」「ギリギリの」 「(本来覆われている部分が)露出している」 「(部分的に)裸の」(※「全裸の」は naked)     bare の使われ方をもう少し詳しく紹介します。     with bare head「帽子を被らずに」   a bald head「ハゲ頭」   with bare hands「(武器、道具を持たずに)素手で」   a bare living「ギリギリの生活」   barely「かろうじてある」「やっと」     ※「裸で」の意味では今は使いません!         確認問題 最後に問題! 正しいほうの単語を選びましょう!   【問題】()に入る答えは1、2のどちらか? You can’t walk in ( ) feet here.   1. bear 2. bare   【問題】()に入る答えは1~3のうちどれか? 「朝食用のパンはなんとかある。」 We have ( ) enough bread for breakfast.   1. hardly 2. scarcely 3. barely     お疲れ様でした! それではまた。ファイトー!...
Read More