イングリッシュ道場 講師の間宮隆量です。

 

 

『nullify』は、英検1級の頻出単語です。

「無効にする」「取り消す」という意味です。

 

英検1級以外では出にくく、
「知らない単語であること前提」で扱われます。

 

 

そんな難しいイメージの単語ですが、
語源で考えれば実はカンタンに覚えられます!

 

記憶の負担にならないので、
このページでさくっとマスターして、
試験でも安心して答えられるようにしちゃいましょう!

 

 

『nullify』を語源で覚えよう!

さて、『nullify』
「無効にする」「取り消す」という意味でしたね。

 

語源で考えると、
「null+ify」という2語で成り立っています。

 

 

語源で覚えよう!

nullify

null(無の、何もない)ify(動詞化:~にする)

「無効にする」「取り消す」

 

 

「null」
「non(無の)」
「not any(ゼロの、なにもない)」
と同じだと覚えておくといいですね!

 

 

ちなみに、影のあるカッコいい人を
「ニヒルな人」と言いますよね。

 

この「nihil(ニヒル)」も実は「null」から来ているんです。

 

(和製英語ではカッコいいポジティブな意味ですが、
本来の英語では「無感情で冷淡な人」という
ネガティブなニュアンスになるので注意が必要です)

 

 

 

 

 

『nullify』を使った3つの例文

(※太字は英検1級頻出単語です。)

 

 

『nullify』を使った例文1

The teacher who was given disciplinary dismissal filed suit to nullify the action, but the plaintiff lost the case in the Supreme Court.

和訳を見る
懲戒免職とされた教師は、処分の取り消しを求める訴訟を起こしたが、最高裁判所で原告敗訴が確定した。

 

この例文は、文法は複雑ではありませんが、
nullify以外にも英検1級の頻出単語が4つ入っています。

重要なのでついでにチェックしていきましょう!

 

disciplinary(規律の、訓練の、懲戒的な)

※disciplineの形容詞形

(集団、組織における行動の)規律
(精神修養の)訓練
(訓練のための)罰

disciplinary action(懲戒処分)
disciplinary dismissal(懲戒免職)

 

file(ファイル、書類とじ)(提出する)(申し立てる)

(書類を)綴じ込む、保管する、提出する
(苦情、請求、要求、訴えを書き込んだ書類を)提出する→申し立てる、訴訟する

file suit(訴訟を起こす)

 

plaintiff(原告)=accuser(原告)

【対義語】defendant(被告)=accused(被告)

 

Supreme Court(最高裁判所)

supreme(最高の)court(裁判所)

 

 


 

 

『nullify』を使った例文2

The defensive measures were designed to destroy attacking enemy aircraft or missiles or to nullify their effectiveness.

和訳を見る
その防衛手段は、敵の攻撃機やミサイルを破壊したり、有効性を無力化するためのものであった。

 

nullify以外にも英検1級の頻出単語があるので、
これらも一緒にチェックしていきます。

 

defensive measures(防衛手段)

 

attacking enemy aircraft(敵の攻撃機)

 

effectiveness(有効性)

 

 


 

 

『nullify』を使った例文3

The company nullified the contract unilaterally.

和訳を見る
その会社は一方的に契約を無効にした。

 

この例文には、nullify以外に2つ、
英検1級頻出の重要単語が入っています。

これらもついでにチェック!

 

contract(契約)

 

unilaterally(一方的に)

※unilateral(一方的)の形容詞形

uni(1つ)later(側面)al(形容詞化:〜な)

「片方の面からの」 → 「一方的な」

 

 

 

 

 

同じ語源&意味の『annul』も知るとラク!

『nullify』 と同じ語源(nul)で
成り立っている単語を知っていきましょう!

nulに関する語彙が増えるうえ、より理解しやすくなります。

 

『nullify』と同じ意味&同じ語源(nul)の
『annul』を解説します!

 

 

『annul』の語源と意味

annul(無効にする)

a(~の方へ)nul(無の)

「無い方向にする」

「無効にする」「取り消す」

 

 

 

 

『annul』を使った3つの例文

『annul』を使った例文1

The contract was annulled.

和訳を見る
その契約は無効にされた。

 

 


 

 

『annul』を使った例文2

The dictator annulled the results of the general elections.

和訳を見る
独裁者は総選挙の結果を無効にした。

 

ここで2つ、英検1級でよく出題される
重要な単語が出てきたので紹介します。

 

dictator(独裁者)

dictate(書きとらせる、命令する)
dictator(命令する人 → 独裁者)

 

general election(総選挙)

 

 


 

 

『annul』を使った例文3

She sent her husband a clear signal that she wants to annul their marriage.

和訳を見る
彼女は結婚を無効にしたい意思を夫にはっきり伝えた。

 

annul以外にも重要な単語が入っているので
ついでにチェックしてみましょう。

 

send [人]a clear signal

人に明確な信号(合図/メッセージ)を送る

=send a clear signal to [人]

 

 

 

 

 

同じ語源&意味の『annihilate』も知るとラク!

続いてもうひとつ、
『nullify』と同じ語源&同じ意味である
『annihilate』という単語を解説します。

 

これもあわせて覚えておくとラクできます。

いっしょにチェックしておきましょう!

 

 

『annihilate』の語源と意味

annihilate(全滅させる)

a(〜の方へ)nihil(無の)late(動詞化:〜にする)

「無い方向にする」

「絶滅させる」「全滅させる」

 

 

 

 

『annihilate』を使った3つの例文

annihilateを使った例文1

The human race has enough weapons to annihilate itself.

和訳を見る
人類は自らを絶滅させるに十分な武器をもっている。

 

 


 

 

annihilateを使った例文2

The government forces annihilated the enemy’s army.

和訳を見る
政府軍は敵軍を全滅させた。

 

ついでに……「government forces」も
英検1級に出題されやすいので見ていきます。

 

government forces

government(政府の)forces(軍隊)→「政府軍」

 

 


 

 

annihilateを使った例文3

Nuclear weapons may bring about the annihilation of human beings.

和訳を見る
核兵器は人類の絶滅をもたらすかもしれない。

 

この例文に含まれる「bring about~」も
重要な熟語なのでついでにチェックしちゃいましょう。

 

bring about〜(〜をもたらす)

bring〜(直接的にもたらす)

bring about〜(間接的にもたらす)

「アマンダの不注意が事故をもたらした。」のという例の場合、間接的なので
「Amanda’s carelessness brought the accident.」ではなく、
「Amanda’s carelessness brought about the accident.」となります。

 

 

 

 

 

『nullify』はこんな例文で出題される!

ここまでで『nullify』の成り立ちが理解できたでしょうか?

最後に、過去問を使って理解度を確認してみましょう!

 

実際の英検1級では、こんな感じで出題されます。

 

 

『nullify』の出題例(過去問より)

David wanted to exchange his broken computer for a new one but was told by the store he had ( ? ) the warranty by trying to fix it himself.

 

和訳を見る
デイビッドは壊れたコンピュータを新しいものと取り替えたいと思っていたが、自分で直そうとしたため、保証を( ? )と店から告げられた。

 

( ? )に入る単語は次のうちどれか。

【1】mortified

【2】verified

【3】gratified

【4】nullified

 

和訳を見る
【1】恥をかかせた

【2】検証した

【3】喜ばせた

【4】無効にした

 

 

 

 

解答と解説

正解は【4】nullified(無効にした)となります。

 

デイビッドは壊れたコンピュータを新しいものと取り替えたいと思っていたが、自分で直そうとしたため、保証を無効にしてしまったと店から告げられた。

 

 

では他の選択肢の意味も確認してみましょう!

 

 

 

【1】mortified(恥をかかせた)

この単語の語源は「mort」です。

「death」「to die」と同じ「死」という意味になります。

 

mortify(語源:mort=死)の解説はこちら

 

 

 

【2】verified(検証した)

「ver-」「true」「real」と同じ
「真実の」という意味の語源です。

 

verify(語源:ver=真実の)の解説はこちら

 

 

 

【3】gratified(喜ばせた)

「grat」という語源は「pleasing」と同じで、
「喜ばしい」「楽しい」「ありがたい」という意味になります。

 

gratify(語源:grat=ありがたい)の解説はこちら

 

 

 

お疲れ様でした!

それではまた。ファイトー!

無料体験入学受付中!

イングリッシュ道場では無料体験入学を行っております。

その他のご相談も、メールやお電話でお気軽にどうぞ!

 

メールでのお申し込み・ご相談はこちら

 

お電話は、こちらの講師の携帯へ直接おかけいただくとスムーズです。

090-9122-5964

 

繋がりにくい場合は、間宮の固定電話もございます。

058-231-7848

 

受付時間: AM 10:00 ~ PM 10:00

お休み:木曜日(※土曜、日曜、祝日もレッスンあります!)

English道場 講師:間宮 隆量(まみや たかかず)

 

イングリッシュ道場とは